64012
検索
  • 店主

ハンドルは自由の象徴

こんばんは。

だいぶ夏本番になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


ここ鹿児島は南国らしい日差しが照りつけていますよ。

やっと梅雨の時期も終わり、これから夏本番ですねー。


いい季節はすぐに終わってしまうので、有意義に過ごしていきたいと思います。

本日はvolcanic cycleのエースsurly bikesからmidnight special 258000円(税抜き)


が完成しましたのでその事を少しだけ。

surlyの中でもroad bikeカテゴリーとして作られたモデルで、前同モデルのpacerが


ありましたが、少し前に廃盤となってしまいました。

ところがそんなに時間を空けずにして、パワーアップして帰ってきたモデルが

このmid night special(下の画像メーカー完成車)でした。


僕のspecialはspecialsとかB21 specialとかそんなもんでしたが

今は間違いなくmidnight specialでしょう。


パワーアップして帰ってきたバイクは44mmヘッドチューブ、スルーアクスル、

650b road plusのタイヤが付いて、ブレーキも旬なdisc brakeに。


試走を兼ねて5kmくらい走りましたが、シンプルに気持ち良く走ってくれるバイクだなと感じました。


キビキビとした走りの感じはハンドリングの良さから来るものなのかなぁっと。

クイック過ぎずなハンドリングで、乗った感じのフィーリングはもう僕好み。


ハンドリングって人それぞれ好みみたいなものや、そこまで気にしない方も

いらっしゃるかもしれませんが、僕は重要視してしまいます。


今回はメーカー完成車からハンドル周りのみカスタムのご依頼でした。

最近こういうちょこっとカスタム流行っています。笑


フレーム1から組むよりか、ご予算も抑えながら第一希望の部分をカスタムすることが

できますね。


ここからある程度乗っていくと、この自転車に適した筋力がついてくると思うので

サドルを少し上げてみたり、ステムを10mmくらい伸ばして前傾がとれるポジション


にできたり、ドロップハンドルに戻してみたり、乗っていくと色々な自転車の知識を身に付けると共に、体の変化によってポジションに影響してくるパーツなども変えてみたいなと思うようになるのではないでしょうか。


そういう風に自分で乗って感じた時に少しづつカスタムしていくと

長く付き合えるバイクになっていくかもですね。



ロードバイクにフラットバー系付けても何にも問題ないと思います。

自由な乗り物なのでその人がその乗り方で楽しんでもらえるならそれでいいかな

って思います。笑


自転車ってスポーツバイクってこうじゃなきゃいけない!みたいなルールも特にないので

その人なりの付き合い方で自転車を使ってくれたり、楽しんでくれたりしてくれる方が


少しでも増えていくと嬉しい限りです。

midnight specialいいですよって言うお話から少し飛びましたが


surly bikesの自転車を色々と取り扱っていますので、お店まで遊びにきてくださいね。


それではまたー。